モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

j'sアーカイブス16 2010年09月08日

 

 私が、第1回大会から続けてオフィシャルカメラマンを努めているイベントが、今年も8月の末岩手県で開催された。
スポンサーサイト



今年もイーハトーブに行きました 2008年09月21日

IMG_7212.jpg



IMG_7352.jpg

 今年で32回になる岩手県で開催された出光イーハトーブトライアルにいってきました。
このイベントはツーリングトライアルと呼ばれるもので、バイクを使い自然の中を走りながら途中数あるセクションをいかに足をつかないで通過できるかというスコットランドで生まれた競技です。岩手といっても北緯40度沿いに内陸部の田代平から太平洋の譜代村を目指し往復約380キロ、50のセクションを二日で走ります。
今年は4つのクラスに600名弱の方が参加しました。
このイベントは通常のバイク競技とは異なり速さを競うのではなく、
足付き1回を減点1,2回を減点2,3回は3点4回は4点と加算していきますが、エンジンストップや転倒は減点5となります。成績は減点の少ないライダーが上位になるという競技です。
 バイクを使うので自然環境の保護や地元の方との交流も積極的に行い、私有地や国有地を通過する際には、事前に必ず許可をいただくのはもちろんのこと道路を走る際にも気をつけています。おかげでこれまで交通事故はゼロです。   
 このイベントには第一回大会からオフィシャルカメラマンとして、トライアルバイクでカメラを背負い参加者と同じコースを走りながら記録しています。
ちなみにこれまでの歴史写真は、出光イーハトーブトライアルのオフィシャルHPで見る事ができますのでご覧ください。
 このイーハトーブトライアルと時を同じにして32年前に始まったバイクのごっこイベントがジャーナリスト・モーターサイクル・ミーティング(JMM)です。
私はこの両方のイベントに、年齢の半分を超えた年月でつきあっています。
酒よりは短いですが、ともあれこれ以上永くつきあってきたものはない。
今全開の釣りでさえ30年には届いていないので、バイクとは一番永くつきあっています。
 今年の岩手は、雨が多くそれもゲリラ豪雨を何度か経験しました。そのおかげで念には念をいれていたのですが、途中20Dのシャッターが落ちなくなってしまうアクシデントに見舞われ一瞬青ざめてしまった。

                             joppa


GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: