モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

別府湾SAより望んだ別府湾 2010年05月28日

 オートポリスの撮影後、大分の実家に戻る。
 そこから自走で神戸まで戻る途中に別府湾サービスエリアによって撮影。
 少しだけパノラマ風に撮影しました。

 bexpuwan.jpg

 景色も良く、気持ちいい。
 レストランも充実しており、DogRunもあって良い場所です。

 でも、この日は少し風が強く、寒かった。
 写真も雲が重々しくて寒々しい?
 ほんとうに天気の良い日に撮影したかった。

 Webmaster
スポンサーサイト



桜 その4 2010年04月09日

 
 (クリックすると大きくなります。

 最後のチャンスだろうと、4月8日の午前中に1時間くらい時間ががとれたので撮影に行きました。
 残念ながら、花は弱々しく、枝先には葉が見えています。
 それでも満開を少し過ぎたくらいですから、パノラマであれば十分キレイではないかと考えました。

 一昨日くらいが最高の見ごろだったのでしょう。
 その一昨日、実は同様に午前中1時間ほど時間がとれたので撮影したのですが...
 少し欲張ってに近づいて撮影したところ、歪みが強い感じになって失敗。
 そこで、今回は最初の場所に戻り(少し後ろ気味)撮影をしました。



 前回と同様、露出をアンダー気味にして撮影です。
 パノラマで撮影する時は、全てマニュアルとなります。
 焦点距離17mm(35mm換算では22mmくらい)、絞りはF16、シャッター速度は1/200、ピント位置は1m固定。
 ピント位置1mで無限遠までピントが来るようにするためF16にしたのですが、
 実際には2mにすれば理論上F5.6でもOKだし、そのほうが画質として良かったと思います。
 (1mの目盛りがレンズにあったのでそこに合わせただけなのですが...)
 考えてみればこの辺はaboutで良かったと思います。

 このピント位置を計算する便利なサイトがありますので参考にどうぞ。
 被写界深度計算


 Webmaster

桜 その2 2010年04月03日

 の撮影、その2。
 レンズを煽り、空を多めに入れるようにしました。

 sakura_panow.jpg


 こちらの方が、パノラマらしく縦横ワイドに感じますよね。

 Webmaster

 2010年04月03日

 の見ごろの時期になりました。
 東京では満開という声が聞こえてきますが、
 それより南で暖かいはずの神戸なのに(とっていってもうちは少し奥まっているが)、まだ5分から8分くらいでしょうか?
 
 朝、天気もいいことですし、早速撮影に行ってきました。
 近所の河川沿いのパノラマで撮影してみました。
 明日は更に咲いていると思いますので、また撮影に行こうかと思います。
 
 ということで、今日の

 sakura_pano.jpg
 (クリックすると大きくなります)
 
 Webmaster

パノラマ写真で... 2009年07月06日

 講座参加者の記念写真を撮影しました。
 最近凝っているパノラマ撮影によるものです。
 やたら大勢に見えますが、同じ人が何回も写り込んでいます(笑)。
 ちょっとしたお遊び記念撮影で、楽しんで撮影しました。
 PhotoshopCS3から飛躍的に機能アップした『Photomerge』を使えば、撮影する時にある程度きちんとすることで奇麗につないでくれます。
 欠点は、自動なので融通が利かない部分があることですね...
 このPhotomerge、PhotoshopElemntsにも確かあったと思います。同じようなレベルの処理が出来るかわかりませんが、手元にある人は一度お試しください。

 kouzapano.jpg

 Webmaster
 

鈴鹿サーキットパドック裏から見たパノラマ風景 2009年06月18日

 6月12日、300Kmロードレーススポーツ走行が終了後、パドック裏の360°パノラマ写真を撮影しました。
 プレス仲間の大西さんが協力してくれ、面白いパノラマができましたが、それは大西さんの許可を頂かないと掲載できませんので了承を得たら掲載します。

 ということで、こんな感じでできました。

 suzuka.jpg
 (クリックしたら大きくなります。)

 大西さんからOKもらったので、その「面白い」パノラマを掲載します。
 続きをご覧ください。。。




パノラマ写真の再編集をしました。 2009年06月01日

 igawa_p2c.jpg

 再編集して、川の全面が正面に来るようにしました。
 こちらの方が良いでしょ。
 
 最初の写真達は24枚の写真をつなぎましたが、結局は12枚でOKということがわかり、再編集分は12枚でやりました。
 と、思ったのですが、やはり枚数が多い方がつながりが良いことが判明して、再度24枚でつなぎ直しました。あんまし良くわからないと思いますが、気になっていた部分が良くなったのでこれで良しとします。^^
 さらに電線のような細い線は、どうしてもズレがでますが、これも「ゆがみ」フィルタでなんとかつなぐことができました。
 徐々にノウハウが溜まっていく。

 使った機材は、
 EOS 1DMark2N+17-40mmF4(の17mm側)。15度ずつ撮影しています。

 写真をクリッックしたら大きくなります。

 Webamster


これは? の、その後...いよいよ実行! 2009年05月30日

 5月26日のエントリ『これは?』...
 今日は天気も良くて絶好の撮影日和なので
 実行に移すことにした。
 
  #いやいや、別に目新しいことではないんですよ。
  #これを使ってやってみたいことがあるので...

 結論は後にする。
 もったいぶっちゃおう。

 まずは、撮影のセッティングから...

 pano_set01.jpg

 三脚にストロボブラケット、こんな感じ↑でセットします。



 pano_set02.jpg

 装着はこんな感じです。。。レンズ光軸と三脚の回転軸を合わせるため、三脚台に線を書き込んでいます。
  #ローテクだな...(笑)
 で、その回転軸、レンズの中心となるポイント、『ノーダルポイント』と呼ばれる「レンズの焦点中心」...に合わせます。 ← これが一番重要。
 ノーダルポイントは、探し当てるのが結構シビアで、これを大きく外すと、これからやる撮影では苦労します。

 さてここまで書くと、わかる人はわかるだろう。



 pano_set03.jpg

 セットした状態がこれ。まだ水平や垂直はだしていないので傾いている?
 さて、ここからセッティングが完了したら撮影です。

 で、撮影した結果は...

 続きを読むをクリック! 



 
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: