モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

言葉を添えて 2011年10月17日

 ある企画で「撮影した時の気持ちを添える」写真を試験的に作成しました。
 それらがディスクを整理していたら目に入ってきたので掲載することに。
 (企画そのものは、亀さんのごとき進行のようです...w)

 本当は手に入れた「E-PL2」での写真を掲載したいところ。
 しかし残念なことにだせるような写真がまだありません。。。(´・ω・`)
 
 さて写真には、その時自分が感じたこと等を150字前後で綴ってます。
 ちょっとカッコつけた感じの文章になりました...
 いずれもブログやサイトのギャラリーで過去掲載した写真ではありますが、けっこう気に入った写真達です。
 それでは、どうぞ。。。


 yk.jpg

スポンサーサイト



MFJGP予選 伊藤選手に感じた熱い走り 2010年10月30日

 
 (クリックすると大きくなります。)

 MFJGP予選は、鈴鹿サーキットへの台風襲撃が予想され、危うく(予選が)中止になるところだった。
 幸いにも台風がそれて、本日開催された。
 メインイベントのJSB1000クラスのポールをとった秋吉選手のタイムに対して
 

2010年8時間耐久ロードレース その3 2010年08月18日

 8耐の写真をもう少し掲載します。

 8enoda.jpg
 野田選手。
 色温度(WB)を7000Kくらいにして撮影。実際はここまで夕日の色に染まっていませんでしたが。

2009年のロードレース点景 その2 2009年12月13日

 itoshin01.jpg

 不屈の闘志で走り続ける伊藤真一選手。
 最多勝利を誇る、42歳。

 ファインダー越しで追いかけながら
 「転倒するなよ、転倒するなよ...」
 と心で呟く。。。
 
 itoshin02slky.jpg

 伊藤選手のポートレイトで非常に気に入っているモノがある。
 2005年、秋の鈴鹿。朝のピットでのカット。
 一人物思いにふけるような表情。
 自然な彼らしい端正な趣をかもしだしている。
 私は、ストロボを使って光を作る方法を好むのだが、
 無粋な光は、空気感を台無しにしてしまう。
 しかも、このとき、ピットロードが巨大なレフ版となって柔らかい光を彼にあてていた。
 そんな神様が与えてくれた素晴らしい瞬間を台無しにしないように... 
 そして彼の邪魔をしないように...
 ストロボのスイッチをオフにして数カット撮影させてもらった。

 (クリックすると写真が大きくなります) 

 Webmaster
 

GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: