モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

日中シンクロ撮影 2011年05月29日

 ピットやスターティンググリッドの人物撮影をする時、私は日中シンクロ撮影をよく行います。
 日中シンクロ撮影とは、
 「昼間の光線の下、逆光や背景の明るさで被写体が光量不足になる場合
  ストロボの光りを当てて背景の明るさと同調させる」撮影方法です。
 レフ板代わり、という使われ方が多かったこの方法ですが、
 最近では背景の露光やストロボ光量の強弱の組み合わせで、多様な表現が積極的に行われるようになりました。
 その傾向が大きいのは、fashion_photographerの写真ではないでしょうか。(特に海外のphotographer)

 
 (クリックすると大きくなります。)

 写真は、逆光で背景の青い空に露出が引っ張られる条件で撮影しています。
 主要被写体に露出を合わせれば、周囲は明るく飛んで台無しになってしまいます。


スポンサーサイト



GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: