モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

鈴鹿サーキットパドック裏から見たパノラマ風景 2009年06月18日

 6月12日、300Kmロードレーススポーツ走行が終了後、パドック裏の360°パノラマ写真を撮影しました。
 プレス仲間の大西さんが協力してくれ、面白いパノラマができましたが、それは大西さんの許可を頂かないと掲載できませんので了承を得たら掲載します。

 ということで、こんな感じでできました。

 suzuka.jpg
 (クリックしたら大きくなります。)

 大西さんからOKもらったので、その「面白い」パノラマを掲載します。
 続きをご覧ください。。。




スポンサーサイト



新生鈴鹿サーキット、インフィールド 2009年04月18日

 『KEIHIN 鈴鹿2&4レース』に取材で入ってます。
 金曜は、コースの下見でした。
 色々変わっていて、ちょっとがっかりした部分もあります。
 だけど、総じて安全性の面での改善が著しく、撮影ポイントも増えて講座の受講生の方も今までよりは広い範囲での撮影が可能になったと思います。もちろん、鈴鹿と調整をするのが前提ですが。

 ちょっと写真でご覧頂きましょう。

 IMG_0520.jpg
 S字アウト側。のり面が削られサービスロードになりました。
 高さがあるため、Eyeレベルでの撮影は不可になりましたが、2コーナのアウトまで容易に移動できるようになりました。
 
 IMG_0529.jpg

 S字のポストの先もこんな感じで撮影ができるようになりました。S字の2個目のバックショットが撮影できるようになりました。

 IMG_0525.jpg

 2枚目の写真の場所から逆バンク方面を見たらこんな感じです。

 IMG_0532.jpg

 逆バンクまでのサービスロードのイン側には撮影できるエリアがこのようにあります。
 
 S字のイン側も奇麗に整備され、S字の2つ目奥までに行けるようになっています。
 より奇麗で、安全な状態で撮影できるようになりました。
 と、いうことで、ぜひ講座にご参加ください。

 Webmaster

 
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: