モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

一休み。。。 2009年06月28日

 調べ物をしていて、その一部をblogネタにしようかな、と思っていたら全然関係ないけど、出会った動画?コマ録り?
 いや~凄い。
 とりあえずご覧ください。

 

 こんなの見ると、やりたくなるんだよね。。。

 webmaster
スポンサーサイト



バイクのイベント 2009年06月26日

 二輪業界の有志が企画運営をして、33年目になるバイクのイベントがあります。
JMM、正しくはジャーナリスト・モーターサイクル・ミーティングといい、たまには皆で楽しくバイクに乗ろうというのが始まったきっかけですが、親睦も兼ねています。その中で自然の起伏をバイクで走る「トライアルごっこ」は、スーパートレッカーズという名前で今年25年目になりこの6月20日に開催しました。
 私たちのイベントは速く走るのではなく、和気あいあいいつまでもバイクに乗れる体力と、気力を持ち続けましょうというのが大きな目的です。
イベントにはいくつかクラスがありますが「今日が初めて」というクラスもあります。
このクラスは、これまでバイクに乗った事のない人や、凸凹道は初めてで普段は50ccのスクーターしか経験のない方などが対象です。
 この「今日が初めてクラス」に鈴鹿サーキットのフォトグラファー体験講座のメンバーでもある本多君が参加してくれました。バイク歴のない彼は、まずバランスマシンでバランスの取り方を習得し、
 JMM1.jpg

その後本物のトライアルマシン、それも09年世界選手権対応マシンで片手をハンドルから離せるまで上達しました。
 JMM2.jpg

 こうなると後は実際にエンジンをかけて走るだけです。
 昼食後、どうでしょう。とうとうトライアルマシンで自走する事ができました。
それも小川の中や不整地でターンまで披露しました。
 JMM3.jpg

 これは我々のスタッフが、これまで積み重ねてきたノウハウを皆さんにお裾分けした結果です。
本来の「スーパートレッカーズ」クラスには、講座メンバーの長谷君と田中君が参加してくれました。
こちらはセクションに置いてあるバイクを、ゴルフのようにチームで移動しながら順番にセクションをトライする、少しバイクに慣れた方のクラスです。
 この他のキッヅ体験走行もあります。
こちらは自転車の補助輪が取れた小学生以下のキッヅが対象です。今回は4人のお子さんに楽しんでもらいました。


by joppa


 

300kmロードレース PhotoGallery 2009年06月19日

 300k2009.jpg

 先日の鈴鹿300kmロードレースの写真を掲載。
 ピリッとしないというか、まとまりのないというか...かなり不満を感じる写真多いかな。。。

鈴鹿サーキットパドック裏から見たパノラマ風景 2009年06月18日

 6月12日、300Kmロードレーススポーツ走行が終了後、パドック裏の360°パノラマ写真を撮影しました。
 プレス仲間の大西さんが協力してくれ、面白いパノラマができましたが、それは大西さんの許可を頂かないと掲載できませんので了承を得たら掲載します。

 ということで、こんな感じでできました。

 suzuka.jpg
 (クリックしたら大きくなります。)

 大西さんからOKもらったので、その「面白い」パノラマを掲載します。
 続きをご覧ください。。。




おどり串 2009年06月17日

 ayu_shioyaki.jpg
 
 魚を焼く際に打つ串を、おどり串と言います。
 通常氷で魚を絞めてから串を打つので、エラは魚体についています。
 そこで魚がいかにも泳いでいるようにエラを開いて見せる為に、化粧塩という方法を使います。

 これは塩をエラに塗り、エラを形よく開かせます。
 ところが生きている魚(写真は鮎)におどり串を打つと、エラは塩を塗らなくてもピーンときれいに開きます。

 エラに塩を塗らない分、焼き上がった魚のエラは塩が固まって白くなる事もありません。
 また使う塩が少ないので食べても塩辛いことはないです。

 写真からも魚についている塩が少ないのがわかると思います。

 joppa

 

鮎解禁 2009年06月13日

先日つり仲間と北関東の川に鮎つりに出かけた。
このところの梅雨とは思えない好天候で、水位が下がり思うような釣果が得られんかった。
それでも仲間と釣り立てを食する程度の数は確保できたので、今年の初物をおいしくいただいた。

blog.jpg

joppa

鈴鹿300Kmロードレース スポーツ走行 2009年06月12日

 今日はいい天気。
 毎年この時期はうっとおしい梅雨。
 写真は、秋吉選手のスロー。
 場所は、ヘアピンの侵入。

 

 (クリックしたら大きくなります。)

View from Window 2 (Live and Leaves) 2009年06月11日

 live_and_leaves.jpg

 生命力を感じる瞬間は多い。同時に終わりを感じる瞬間にも出会う。
 始まり、そして必ず終わりは来る。
 その時まで悔いを残さず突き進むこと。
 
 夕日に照らされる葉っぱたちを見て感じたことだった。
 なんとなく、そんなことを感じる時はありませんか。

 さて、明日から鈴鹿サーキットです。
 金曜はいくつか撮影したいものがあり、土曜、日曜は講座で講師をします。
 月曜、火曜は、ちょいと骨休め。
 楽しんできます。
 


 

成長の速度 2009年06月05日

 つい一週間前にマンションのメーター上のツバメの雛を撮影したが、その時は産毛で覆われて、まだ「雛」という感じだった。
 今日、外出から戻った時に見ると、もうツバメの体をなし、巣からひょっこり顔を出していた。こちらの姿を見てあわてて首をすくめるように隠れたが、親鳥が餌を持ってくると身を乗り出して、騒がしく餌を要求する。

 tsubame0604_02.jpg

 tsubame0604_01.jpg

 それにしても、まだ雛の顔つきなのだが、彼らの成長の早さに驚いた。
 もうすぐ巣立ちの日が近い。。。


タイムスリップ...懐かしき時代へ2 2009年06月03日

 昔の話、4輪が多いじゃないの?二輪は?
 僕の経歴からそう思われる人がいると思う。
 二輪になると多すぎて何を選んで良いのか困ってしまう。

 ケニー、バリー、ハンスフォード、コーク、マンク、片山、マモラ、クロスビー、ルッキネリ、スペンサー、ローソン、ガードナー...

 そして、90年代になればレイニー、シュワンツ、そして多くの日本人ライダー達...
 一時的にロードレースから遠ざかっていたけど、結局、私にとってレースを濃厚に感じることができるのは二輪。
 気が付いたら、いつのまにか戻ってきた。

 ...
 70年後半から80年前半、モータースポーツの情報を手に入れるのは難しかった。
 掲載されていそうな雑誌を片っ端から見て、断片的に情報を集めていた。
 当然WGPの放送もなければ、生で見るなんて考えられなかった。
 当時では珍しいビデオテープで、スペイン語のわけのわからない叫び声(ナレーションです)を聞きながら興奮して見ていた。

   #81年のアルゼンチンGPです。youtubeで久しぶりに見ました。

 モトライダーやグランプリ・イラストレイテッド...
 週刊プレイボーイにレース開催の翌週に小さく掲載されたレース展開の記事を探して見ていた。
 平選手が86年、250CCクラス、サンマリノGPで優勝したレースを(ほんの少しだけ)某国営放送のニュースでやった時は、飛び上がって喜んだものだ。

 83年。

 この年はとにかく情報を集めた。
 どこかに記事はないか。。。今のようにネットのネの字も無い時代、どうやって集めたんだろうというくらい集めた。
 記事を読んで頭の中の想像だけで、めちゃくちゃ興奮していた。
 後に映像を見て、かなり違ったけど(笑)。
 この年は、キング・ケニーとファースト・フレディーの一騎打ち。
 二人以外、誰も優勝できなかった。
 
 ということで、僕にとって、83年が最高の想い出思い入れの多いレース、闘いが行われた年だ。
 そのレースの映像をyoutubeで見つけたのだが、どうも「さーーっ」と舐めたような感じで、今ひとつ。いまのように、きちんと記録を残す時代じゃないからね。
 それでも時代を知る人には、涙ちょちょ切れじゃないかと思うので...
 
 そうそう、スタートはまだ押しがけ。
 ヤマハ・ケニーのロータリディスクバルブエンジンの始動性が悪い(と当時の雑誌等で書かれていたと思う)、リードバルブのNSのフレディーに先行されてますね。
 確か、250CCで平選手のYZRの始動性が悪く(2気筒同爆のためと言われている...ウィキペディアより)、後ろから追突されて骨折したのがきっかけで今のクラッチスタートになったんですよね。懐かしい(遠い目)。
 
 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts1

 

 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts 2

 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts 3
 
 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts 4

 それと、83年にフレディーが、全日本で走ったレースの映像もありました。5本に分かれています。あんまし、真剣に走っていないような感じなんだけど、それでも貴重ですね~。

 Freddie spencer '83 suzuka (1/5)

 2/5以降は、このリンクからたどれますのでよろしく...

  Webmaster

 

激安カードリーダー その2 2009年06月02日

 transcendp8.jpg

 先日、激安カードリーダーのエントリをしましたが、その時に簡易テスト結果を掲載しました。
 簡単なコピーを手動計測で測定したローテクな方法でしたが、十分に速いことは伝わったと思います。

 今回は計測ソフトでの実測結果を掲載したいと思います。
 使用計測ソフトは、Macの定番『Xbench1.3』。
 ハードは、MacBookPro(CPU C2Dの2.2)で、OSは最新の10.5.7です。

 ■System Info
    Xbench Version   1.3
    System Version   10.5.7 (9J61)
    Physical RAM    4096 MB
    Model        MacBookPro3,1

 最初は、サンディスクのEXTREME4と双璧の速さ、Transcend TS4GCF300 300倍速モデル 4G(UDMA対応)で。

 ■Disk Test
  Sequential
    Uncached Write 25.16 MB/sec [256K blocks]
    Uncached Read 33.06 MB/sec [256K blocks]
  Random
    Uncached Write 8.96 MB/sec [256K blocks]
    Uncached Read 32.85 MB/sec [256K blocks]

 速いと言われているバッファローのBSCRA38U2カードリーダー+TurboUSBの組み合わせで、バッファロー自社製CFのRCF-U8G(300倍速)の場合、Macでは公称で27MB/sec(Windowsは37MB/sec)です。一方、こちらは最高33MB/sec出ています。
 ハード性能の違いや(USBはCPUの性能に依存する部分もあったはず)、その他の計測条件の違いもあると思いますが、それを差し引いたとしてもUSB1.6(2.0です、笑)でこの速さ、しかも1000円強のリーダー...やりますね~
 ではUDMA未対応のでないCFでしたらどうでしょうか?

 Transcendの120倍速モデル...TS4GCF120

 ■Disk Test
  Sequential
    Uncached Write 12.54 MB/sec [256K blocks]
    Uncached Read 19.11 MB/sec [256K blocks]
  Random
    Uncached Write 4.30 MB/sec [256K blocks]
    Uncached Read 19.14 MB/sec [256K blocks]

 サンディスクEXTREME3 133倍速

 ■Disk Test
  Sequential
    Uncached Write 17.01 MB/sec [256K blocks]
    Uncached Read 20.07 MB/sec [256K blocks]
  Random
    Uncached Write 6.43 MB/sec [256K blocks]
    Uncached Read 19.97 MB/sec [256K blocks]

 当然300倍速モデルよりは落ちますが、これでも結構速いのではないでしょうか。
 私はスペックマニアじゃないので、このカードリーダーで十分だなあ...と思います。
 もし更に速度を求めるなら、FireWire800(IEEE1394b)やeSATAのリーダーとなりますね。

 このテストからも、CP(コスト・パフォーマンス)高しの製品と言えます。ついにMacでも、USB2.0の性能がでるようになったのでしょうか(笑)?
 但し...「ちゃっちい」ということは言うに及ばずで、欠点をどうしても見つけたい人は、リーダーにカードを差し込んだりする時に、ピンが壊れそうなどと言うかもしれません。
 それを差し引いても非常に良い買い物と思います。

 こちらから買いました。。。マルチカードリーダー/ライター トランセンドTS-RDP8K
(上記のいくつかのリンクは、アフィリエイトリンクになっています。好まない方は、このカードリーダーについては、楽天のトップページから『Hi.PREGIO』の店名で検索してください。簡単に見つかると思います。)

 Webmaster

パノラマ写真の再編集をしました。 2009年06月01日

 igawa_p2c.jpg

 再編集して、川の全面が正面に来るようにしました。
 こちらの方が良いでしょ。
 
 最初の写真達は24枚の写真をつなぎましたが、結局は12枚でOKということがわかり、再編集分は12枚でやりました。
 と、思ったのですが、やはり枚数が多い方がつながりが良いことが判明して、再度24枚でつなぎ直しました。あんまし良くわからないと思いますが、気になっていた部分が良くなったのでこれで良しとします。^^
 さらに電線のような細い線は、どうしてもズレがでますが、これも「ゆがみ」フィルタでなんとかつなぐことができました。
 徐々にノウハウが溜まっていく。

 使った機材は、
 EOS 1DMark2N+17-40mmF4(の17mm側)。15度ずつ撮影しています。

 写真をクリッックしたら大きくなります。

 Webamster


GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: