モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

タイムスリップ...懐かしき時代へ2 2009年06月03日

 昔の話、4輪が多いじゃないの?二輪は?
 僕の経歴からそう思われる人がいると思う。
 二輪になると多すぎて何を選んで良いのか困ってしまう。

 ケニー、バリー、ハンスフォード、コーク、マンク、片山、マモラ、クロスビー、ルッキネリ、スペンサー、ローソン、ガードナー...

 そして、90年代になればレイニー、シュワンツ、そして多くの日本人ライダー達...
 一時的にロードレースから遠ざかっていたけど、結局、私にとってレースを濃厚に感じることができるのは二輪。
 気が付いたら、いつのまにか戻ってきた。

 ...
 70年後半から80年前半、モータースポーツの情報を手に入れるのは難しかった。
 掲載されていそうな雑誌を片っ端から見て、断片的に情報を集めていた。
 当然WGPの放送もなければ、生で見るなんて考えられなかった。
 当時では珍しいビデオテープで、スペイン語のわけのわからない叫び声(ナレーションです)を聞きながら興奮して見ていた。

   #81年のアルゼンチンGPです。youtubeで久しぶりに見ました。

 モトライダーやグランプリ・イラストレイテッド...
 週刊プレイボーイにレース開催の翌週に小さく掲載されたレース展開の記事を探して見ていた。
 平選手が86年、250CCクラス、サンマリノGPで優勝したレースを(ほんの少しだけ)某国営放送のニュースでやった時は、飛び上がって喜んだものだ。

 83年。

 この年はとにかく情報を集めた。
 どこかに記事はないか。。。今のようにネットのネの字も無い時代、どうやって集めたんだろうというくらい集めた。
 記事を読んで頭の中の想像だけで、めちゃくちゃ興奮していた。
 後に映像を見て、かなり違ったけど(笑)。
 この年は、キング・ケニーとファースト・フレディーの一騎打ち。
 二人以外、誰も優勝できなかった。
 
 ということで、僕にとって、83年が最高の想い出思い入れの多いレース、闘いが行われた年だ。
 そのレースの映像をyoutubeで見つけたのだが、どうも「さーーっ」と舐めたような感じで、今ひとつ。いまのように、きちんと記録を残す時代じゃないからね。
 それでも時代を知る人には、涙ちょちょ切れじゃないかと思うので...
 
 そうそう、スタートはまだ押しがけ。
 ヤマハ・ケニーのロータリディスクバルブエンジンの始動性が悪い(と当時の雑誌等で書かれていたと思う)、リードバルブのNSのフレディーに先行されてますね。
 確か、250CCで平選手のYZRの始動性が悪く(2気筒同爆のためと言われている...ウィキペディアより)、後ろから追突されて骨折したのがきっかけで今のクラッチスタートになったんですよね。懐かしい(遠い目)。
 
 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts1

 

 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts 2

 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts 3
 
 1983 WGP500 NS500 Freddie Spencer Vs YZR500 Kenny Roborts 4

 それと、83年にフレディーが、全日本で走ったレースの映像もありました。5本に分かれています。あんまし、真剣に走っていないような感じなんだけど、それでも貴重ですね~。

 Freddie spencer '83 suzuka (1/5)

 2/5以降は、このリンクからたどれますのでよろしく...

  Webmaster

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: