モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

おどり串 2009年06月17日

 ayu_shioyaki.jpg
 
 魚を焼く際に打つ串を、おどり串と言います。
 通常氷で魚を絞めてから串を打つので、エラは魚体についています。
 そこで魚がいかにも泳いでいるようにエラを開いて見せる為に、化粧塩という方法を使います。

 これは塩をエラに塗り、エラを形よく開かせます。
 ところが生きている魚(写真は鮎)におどり串を打つと、エラは塩を塗らなくてもピーンときれいに開きます。

 エラに塩を塗らない分、焼き上がった魚のエラは塩が固まって白くなる事もありません。
 また使う塩が少ないので食べても塩辛いことはないです。

 写真からも魚についている塩が少ないのがわかると思います。

 joppa

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: