モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

Ashes and Snow 2009年08月09日

 Gregory Colbertを初めて知ったのは、雑誌Pen2005年12月号『社会をクリエイトする写真家の仕事』という特集。

 野生動物と人との魂の触れ合いを感じさせる神秘的な写真だった。
 衝撃を受けた。
 Amazonで見つけた彼の写真集は、たちまち品切れとなり、3000円くらいの写真集が数倍の値段のプレミアムがついて取引されていた。
 幸い増版されて、手に入り易くなったが、すぐに売り切れになってしまう。
 (最近、また品切れのようだ)
 種類が多く、どれを買っていいのかわからなかった。
 そして手に入れたのがこれ。

  

 当初、Amazonではハードカーバーの書籍として紹介されていた。
 しかし、届いてびっくり。
 箱がやたら軽く、開けてみると、薄ぺらな茶色い和紙?のようなカバーが入っている。
 
 aas.jpg

 「えっ、書籍じゃない」。
 当時は6000円くらいで、今よりも安かったが返却を考えた。
 しかし彼の作品はどちらかと言うと映像作品の方が本来の作品と聞いていたので、返却する前に目を通した(そんなことしたら返却できないかもしれないのに)。
 見終わったときには、返却するなどという気持ちは吹き飛んでいた。
 一応、Amazonにはしっかりクレームをいれておきました。
   #間違いでした、すみません...という返事が来た。
 写真集もいつか買うと思うが、このDVDだけでも満足です。
 彼の作品はWebでも見ることができます。
 見れば、同じよう心が動かされると思う(多分)。
 
 こちら → Gregory Colbert

 そして、
 この作品が野生の動物で撮られたもので、やらせではないという事実にさらに驚嘆を憶えるのではないだろうか?

 Webmaster

 追記
 いくら良い作品だからって、2万円overの値札は無いだろう...
 こういうの、嫌いなんだなあ。
 推薦ではなく買っては行けませんにする。
 まんまと業者に乗せられるだけ。
 Web見て楽しんでください。

 8/14、amazon入荷で正規の値段で売られています。
 常に入荷されて、この値札で売って欲しい。
  #それでも高めなんだからさ
 2万円の値札をつけているところに、無駄と悟らせて欲しいものだ。

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: