モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

激戦区...125CCクラス 2009年10月02日

 徳留選手。岡山ラウンド前までは、125CCランキングトップだった。
 しかし、闘志あふれる若きタイガー尾野選手にランキング1位を奪われてしまう。
 それでも、徳留選手の速さは一級品。
 まだまだどうなるかわからない。
 そして125CCランキング争いは、尾野、菊池、徳留の各ライダーのがっぷりの三つ巴である。

 toku.jpg
 徳留選手
 (クリックすると大きくなります。)

 125CCクラスは若くて勢いのあるライダーが台頭してきて、それをベテランが迎え撃つ図式となっている。
 この岡山国際サーキットでのレースは、ここを得意とするベテランの菊池選手が、彼らしいレース運びで優勝を飾った。
 「若手はこの結果に満足するな。僕らを追い越さないと世界を相手に闘う事は出来ない。」(という旨の言葉を記者会見で菊池選手は語った)
 この言葉を若手ライダーはどのように聞いただろうか。
 菊池選手の言葉に応えて、世界に飛び出して欲しい。
 かってのように世界中で日の丸をセンターポールに上げて欲しいものである。

 125p.jpg
 (クリックすると大きくなります。)

 Webmaster

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンスター☆レーサー

モンスター☆レーサーの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「モンスター☆レーサー」へ!
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: