モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

SuperGT Round1 2010年03月23日

 3月21日、鈴鹿サーキットにてGTの第1戦が開催されました。
 この日、レースフォトグラファー講座が開催され、その講師としてサーキットへ向かいました。
 今回は、自前の機材(カメラ)は使わず、EOS1DMk4とEOS7Dをキヤノンから借りてます。

 Mk4は、良くも悪くも予想通りの出来。
 本来はこのカメラがMk3になるべき機材だったと感じます。
 測距点は45点に戻り、AFも私のMk2Nに比べてスムーズに追従しますが、
 実売40万円~50万円のカメラとして当たり前という感覚ですね。
 良いカメラだとは思いますが、
 さて、これを手に入れるか...となると「?」です。
 というのも、次ので、望むカメラになるかもしれないという期待があるからです。
 (本来のMk3と私は思っていますから...)
 ただMk2Nも、そろそろ耐用年数的にギリギリのところでもあるので、
 今年シーズン終盤では手に入れざる得ない状況になるかもしれません...
 
 神戸に戻ってから、ディスプレイで画像を見ると、
 思った以上にマシンの質感がいい感じで表現されていて、
 画質に関して私好みと言えるます。
 手に入れても損じゃないけど、もう少し安くしてくれ!!w

 gt10_03_01.jpg

 gt10_03_02.jpg
 
 (クリックすると大きくなります。EOS 1D Mark4で撮影)


 一方、7D。
 これは、良い意味で期待を裏切ってくれました。
 実売12万円のカメラとしては掛け値なしで十分なAFですよ。
 既に50Dの時から、かなりいい感じではありましたが、それにいっそう磨きがかかっています。
 画質は単純に問題ないレベルだと思っていますが、
 質感表現は、Mk4の方が好みです。
 
 7DはCPが非常に高いと感じます。
 むしろ、サブカメラとして、
 また現実的な使用を想定した場合、Mk4より欲しい気持ちが強いです。

 gt10_03_05.jpg

 gt10_03_03.jpg

 gt10_03_04.jpg

 (クリックすると大きくなります。EOS 7Dで撮影)

 Webmaster
 
 

 
 上がりの写真を見た時、ちょいと露出が変というか、違うな~と。
 コントラストが微妙に違う。
 いつもの補正量では少しオーバー目に7Dは仕上がる...等々。
 どうやら「オートライティングオプティマイザ(以下、ALO)」が効いていることに原因がありそうです。
  #アンダーで暗くなるときはハイライト側を持ち上げ、
  #低コントラストでは、メリハリのある画像になるように調整する機能。
 この機能は露出補正を複雑にして、思うような結果が導き出せないように思っていましたが、
 実際、上記のように違和感を感じたわけです。
 試す機会がなかったので、忘れていましたが、
 今回試用したカメラでオンになっていたことから、効果が実感出来ました。
 撮影経験が少ない方でも、適切な撮影結果になると聞いていますが、うまく使いこなせればなかなかのモノです。
 ただ、トーンカーブで中間からハイライトを緩やかに持ち上げれば同じような効果が期待できるので
 あえて使う必要もないと言えばその通りなのですが...
 
関連記事
コメント
No title
初鈴鹿、お疲れさまでした。楽しめたとのことで、なによりです。
最初で最後、なんて言わずに、年に一度はGTを楽しむために来てください。

7D手に入れたのですね。
良いカメラだと思いますよ。長く使ってあげてください。
今回のGTの写真は、またサイトのギャラリーに何枚か掲載します。いろいろお試しで撮影したので、あまりバリエーションの無い写真になっちゃたのですが、またご覧ください。
2010/03/25(木) 00:43 | URL | Webmaster #kSi.wH62[ 編集]
No title
こんばんは
初めての鈴鹿しっかり楽しんできました。
我が家はようやく7Dなんですが
50Dからの乗り換えですが
楽しめました。
知識も難しいことも解りませんが
楽しむことが一番って思っているので
7D気に入ってます♪
まだまだの写真ばかりの我が家ですが
とっても楽しく鈴鹿観戦できました。
これからも、どうぞ、素敵な写真を撮り続けてください。
楽しみにしています。
2010/03/24(水) 20:48 | URL | nao! #SFo5/nok[ 編集]
No title
マルチコントローラの位置は、横位置撮影しか考えていないような配置ですね。言われる通り困りもんです。今回縦位置撮影していないので気がつきませんでしたが、自分の物にしたらマルチコントーローラを使うか、他に回避策を考えるか...という感じでしょう。
もう一個手の届く場所に欲しい!
ただ十字コントローラーは、他の機能も兼ねているので好きじゃないんです。だから私的にはあれは採用してもらいたくないです。
従来のサブダイアルに慣れているので、どうしてもマルチコントローラがダメな時はそちらにするでしょう。

7Dの透過型液晶ですが、そんなに気になりますか?
青さは脳内補正(w)で大丈夫だし(生理的に受け付けないなら別ですが)...
測光の問題はあるようですが、確かに部分測光を使わない限り...というのはユーザーとしては思います。(メーカーが言うのはまずいが、メーカーとして、製品に対して誠実に対応しなくてはならないでしょう)。しかし、測光の問題は致命的とは思えないし、撮影した結果からそれを補って余る良さはあると思います。購入しない理由には私はなりません。


もう一つ言うなら、ついでに。
巷の視野率100%のお祭りも、僕から言わせればうんざりすることです。100%であることは多いに助かりますが、写真の本質から言えば馬鹿げたことですよ。お近づきになりたくない、そういうことに騒ぐ人には。
よい作品を作り上げることに集中したいなら、こういう騒ぎから一歩も二歩も身を引くことが大切だと思います。

2010/03/24(水) 15:41 | URL | Webmaster #kSi.wH62[ 編集]
No title
御無沙汰いたしております。
小生、GTでは、今回完全DNEでした。

ところで、EOSのマルチコントローラーなんですけど、特に1D系列ですが、絶対縦位置で届きませんよね。レースだと比較的横位置が多いとはいえ、デザインが不親切に感じます。Kiss系列はサブダイヤルもないけど、マルチコントローラーが無く、十字方向のボタンで横位置でも違和感無いんですけどね。昔のEOS 7みたく、サブダイアル中央に移植すれば解決だと思うんですけど。

7Dですが、レースでは未使用ですが、昨年使ってみて基本性能はいいんですが、どうにも透過型液晶には不満が。あれ、EOS-3みたく青くないですか。その透過型液晶の設計バグ、カタログの誤植など、Canonには発売直後から打ち上げていますが、未だ未対策。部分測光を使わない限り、無視できるとたかをくくっているんでしょうか。


長年講座でお世話になっていたCanonのK名氏、間もなく御定年だそうです。ありがとうございました。
2010/03/24(水) 14:15 | URL | 嶋村 就 #u/eewf9U[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: