モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

マウスよ、さようなら...MagicTrackpad 2010年08月15日

 7月末に発売されたAppleMagicTrackpad」を手に入れた。
 既に2週間ほど使っている。

 mtp002.jpg
 (クリックすると大きくなります。)

MagicTrackpad」は、AppleノートパソコンのTrackPadを大きくしたもの。
 指の動作で様々なコマンドを実現する。
 例えば、
 2本指でタップなら右クリック、同じく2本指で上下左右に動かせばスクロール、指を回転やその2本の指を拡げたり縮めたりすれば拡大縮小等々。
 要するにノートタイプのMacでの動作をデスクトップ機でもできるようにする、というのがこのMagicTrackpadの狙いである。

 本当に必要なのか?TrackPadが苦手な人は、はなっから興味はないだろう。
 Photoshopで選択範囲の作成も、これではやりにくいし。

 なのに私が購入した理由は『直感』。
 普段の用途(ネットやメール閲覧、簡単なテキスト入力等)では快適に使えるのでは。。。ということ。
 実際に使うと、それはまさにビンゴであった。

 特筆は、スクロール動作。
 ちょっと指を滑らせるだけで、慣性で絶妙にスルスルと上下する。
 3本指を左右に動かすと(スワイプと呼ぶ動作)ページを前後移動できることも、なかなか。
 また、思わぬタップミスがあるので、タップ機能を外しクリックのみにしている。
 日常の使用のほとんどはこれでこなせる。
 問題は、先に少し触れたように、写真の編集(レタッチ)で細かいことをする場合、マウスじゃないとやはりむずかしい...と、言うことで、これを機に前々から考えていたPhotoshopの選択範囲がより作成しやすいタブレットの導入検討を始めている。

 お勧めとは言い難いが、興味ある人は試す価値はあると思います。
 (実際に慣れるにはちょっと時間がかかりそうですが。。。)

 Webmaster



 写真は、1万円を切るキヤノンのEF50mmF1.8で撮影しました。
 f11まで絞って被写界深度を稼いでいます。
 結構シャープ。
 一方、f2.2で撮影するとこんな感じ。↓

 mtp001.jpg

 結構このレンズ、好きですね。
 開放付近では、光りの加減でエッジがふんわりとした、でも奇麗なボケとは言えない安物レンズのボケ方になるし(でもいい感じなんです)、フリンジもあまり感じません(EF24-70mmF2.8よりも感じません)。
 キヤノンユーザは、50mmF1.4やF1.2を持っていても、手元に置いていてもいいんじゃないかな?
 そうそう、5枚羽なので絞ると円形ボケは5角形になることは頭に入れておいてね~。



ケンコー HOYA マルチレンズフード

ケンコー HOYA マルチレンズフード

価格:756円(税込、送料別)


広角から望遠まで。3段伸縮式52mm径用「ラバー」フードです。
Lレンズを彷彿させる赤いラインが憎い。
EF50mmF1.8に装着できます。
径が合えば、基本その他のレンズも装着可能です。



EF50mmF1.4はこちらの58mm径用をどうぞ。



 
キヤノン EF50mm F1.8 II...

キヤノン EF50mm F1.8 II...

価格:8,350円(税込、送料込)



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: