モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

j's Hobby 2010年08月13日

DSCN0958-2.jpg

 このところゲリラ豪雨という、ある地域に短時間集中して豪雨になる事が多い。
 私のホームグラウンドの栃木県大田原市を流れる那珂川も、上流域でこの集中豪雨にあい幾度となくつりが出来ないことがあった。
 8月の初旬に予定していた釣行も、前日の早朝に降った雨で水位が約1メートル増水したとの連絡でキャンセル。


 

 その後水位は日を追う事に下がり、一週間遅れでやっと竿を出す事が出来た。
その際に釣った天然を、自作の魚焼き器で焼いている写真です。
やはり炭で焼いた魚は、ジューシーで香魚らしい香りもあってこの上なく美味しい。

DSCN0948-2.jpg

 この魚焼き器は、20リットルのペール缶を利用している。
よく洗浄して下に砂を敷き、ステンレスの網を筒状に加工して炭を入れている。
容器には、取っ手やフタもあるので、持ち運びも楽でしかも安全。
クルマで運べば屋外でも利用可能だ。

炭と魚との距離、缶からの輻射熱もあって短時間のうちに、こんがりと美味しく焼けます。
一度に10匹焼けるので、人数が多い時でも待たせる事なく一度に皆さんで味わえます。

by joppa
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: