モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

スポンサーサイト --年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密兵器投入!サポートタイツ 2010年08月24日

 cwx01.jpg

 夏の耐久レース、鈴鹿8時間耐久ロードレース(8耐)とポッカサマースペシャル。
 2レースとも炎天下、長時間に渡る撮影、重い機材を持っての移動で身体への負担が大きいです。
 特に足への負担はかなりのもの。
 Joppa師匠がゴールドウィンのC3fitを8耐で履いたところ、足の疲れがないとのこと。
 今回私もサポートタイツを導入しました。
 私はワコールのCW-X(エキスパートモデル)。

 その感想としては。。。

 





 

 1)筋肉全体を抑えるようにサポートしていて、歩く、走る時に筋肉の無駄な動きがない。
 2)足全体に圧を加えており、発汗が抑えられている。
 3)生地もクールマックスなので、ズボンを履いている時と比べて、相当快適だった。(もう一度、快適さは半端ではない(笑。)

 今回、膝にちょっと問題を抱えていたので、サポートの効いたこのタイツのおかげで問題なく歩けました。
 また、脱いだ時に足が開放されたように気持ちが良く、軽く動きます。(C3fitの方がこの感覚は顕著です)
 今まで翌日に足にだるさを感じていたのに、足のむくみがなく、だるさもほとんど感じられません。


 さて、C3fitCW-X(エキスパート)、機能的にどちらが良いのか。
 ちょいと調べてみました。

 C3fitは着圧優先、CW-Xサポート優先と、性格が異なります。
 もちろんCW-Xも着圧機能は効いていますが、医療器具として申請しているC3fitは、段階着圧(足の部位別に異なる圧をかけている)機能に優れ、血液やリンパの流れをよくし、むくみを防ぎ、疲労を軽減する機能に特化しているように感じられます。その点はさすが医療器具です。
 CW-X(エキスパート)の着圧は、詳しい資料がなくC3fitのように部位のどこに圧がどれくらいかかるのかは不明ですが、テーピング機能により膝関節への負担や筋肉のブレを起こさないようにサポートに特化しています。膝に不安がある人はこちらが良いでしょう。
 また段階着圧のみであれば、CW-Xスタイルフリーという安価なモデル(6000円程度)があります。
 生地的にはC3の方が薄いので、CW-Xの方が履きやすいです。
 (ただしCW-Xスタイルフリーはかなり生地が薄いそうです...)
 講座で履くなら。。。
 膝や関節に自信がない人は、CW-Xを。
 関節等に問題を抱えてなければ、C3fitで足の疲労軽減を防ぐという感じで選ばれると良いと思います。

 詳しくは、各製品の説明サイトをご覧ください。
 C3fit
 CW-X

 cwxc3_01.jpg

 左、C3fit。着ているのは講座参加者の蔵田さん。蔵田さんも今回導入しました。
 しかし、私の靴、ブラウン系のシューズなので、コーディネイトがおかしいけど、まあ、ゴアテックスのトレッキング用でサーキットはこれと決めているので仕方ないか...w
 写真撮影は、同じく参加の池側さんです。ありがとう。

 (クリックすると大きくなります。)

 Webmaster 
関連記事
コメント
Re: 秘密兵器投入!サポートタイツ
どうも、くらたさん。いろいろ情報ありがとうございます。
サイズですか~
C3fitの方が性能としては上のような気がするので、今度はそっちにしようかと考えていますが。
実際のところはよくわかりませんが、着用しないと。
将来的に両方買ったりして、私。。。w

スタイルフリーはS,M、Lしかありませんが、身長、ウエスト、ふくらはぎのサイズ表示があるので、この範囲内で買えばいいんじゃないかと。
私はMの範囲でOKのようです。
生地が収縮性、柔軟性にかなり富むのでもしかして、サイズも大ざっぱで良いのかなと推測してます。。。
まあ、少しでも安いほうが良いですし、差額分で専用の下着を買うとかしたほうがいいかなあ、と考えています。
でもやっぱり両方買うかも...ってギアパンツコレクターになってどうするんでしょね(笑)
2010/09/01(水) 10:08 | URL | Webmaster #kSi.wH62[ 編集]
Re: 秘密兵器投入!サポートタイツ
もう1枚買うとしたらの前提で、比較してみました。
結局のところ結論はC3fitになりました。

値段からすると、
 CWXスタイルフリー=6300円
 C3fit=8380円(ネット最安値?)
CWXに軍配が上がるのですが・・・

 ワコールのサイズ表から見るとサイズはMB
(身長と胴回りのみ規定)になります。
(短足&メタボ)
ところが、CWXスタイルフリーには、
MBサイズの設定がありません。
サイズを優先すると他のモデルになり、
段階着圧が無い上に、
1万円を超えてしまいます。

 C3fitのサイズ表のLサイズなら、
ウエスト、身長、太もも(大腿最大囲)、
ふくらはぎ(下腿最大囲)、足首の全てが
範囲内に入りピッタリです。
日本人体形向きに作られているようです。

アウターとしてかっこいいのは、CWXですけど。
2010/09/01(水) 00:01 | URL | くらた #z8Ev11P6[ 編集]
Re: 秘密兵器投入!サポートタイツ
くらたさん、詳細なレポ、ありがとうございます。
あんまり考えずに買いましたが、撮影にはC3fitやCWXスタイルフリーの方が良いみたいですね。
もう少し激しい運動になると、明確なサポート機能があるほうがよさそう...かな?
最近、少しずつトレーニングを復活させていますが、着用と未着用の比較では、筋肉がカッチリとサポートされて全然違いますね。
もう一つ買い足しを考えていますが、C3かスタイルフリーか迷っています。。。ちなみにスタイルフリーも段階着圧を取り入れているようですよ。
2010/08/31(火) 18:15 | URL | Webmaster #kSi.wH62[ 編集]
Re: 秘密兵器投入!サポートタイツ
まいど!足のみ出演させていただきましたが、
C3fitを購入した理由は下記の通りです。

普段はテニスで、ミズノ バイオギアを愛用していますので、
この手のものを着る抵抗は少なかったのですが、
本当にC3fitが一番良いのか?というところから始め、
「コンプレッションウェア 比較」で検索していろいろ検討しました。

結局のところ、Joppa先生のお薦め+下記の理由でC3fitを購入しました。
 ・国産=日本人の体系に合っている&入手しやすい&安い。
 ・UV対策されていると明記されているものに絞った。
  ただしSPF40なので海外製のSPF50品より劣る。
 ・スポーツ使用に特化せず、一般医療品として普段使いにも効果が有ること。
 ・太股から足首にかけて、段階的に加圧されるのはC3fitだけ?

実際に着用して、
 ・加圧が気になるかと気にしていたが、一日着てもストレス無し。
 ・気化熱効果によりクーラーの利いた室内では寒いくらい
 ・肉体疲労が軽減された分がんばりすぎて、精神疲労とのアンバランスあり、
 後で精神面疲労(頭痛)で反動がありました。→人それぞれと思います。

おおむね良好でしたので、季節を問わず「がんばりたいとき」は着用したいと思います。次はF1の時か?
ご参考まで!
2010/08/31(火) 15:43 | URL | くらた #z8Ev11P6[ 編集]
Re: 秘密兵器投入!サポートタイツ
骨折による入院、たいへんでしたね。
情報がお役に立てるようで幸いです。

特に骨折などでなくても、普段の撮影でこれを履いて臨まれるほうが疲労の度合いが少ないと思います。
更に骨折のことを考えると、サポートの効いたこれらより上級モデルを入手されても良いと思いますが、
最低限、着圧があるほうが足への負担は、ほんとうに、軽減されると思います。

お大事になさってください。
2010/08/25(水) 11:04 | URL | Webmaster #kSi.wH62[ 編集]
Re: 秘密兵器投入!サポートタイツ
この情報、何にも増してありがたく。
右足に装具つけたままの退院になりますので、悩んでいるところなので。
ありがとう。
2010/08/25(水) 10:46 | URL | NK #NkOZRVVI[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
プロフィール

Joppa and Webgpe.comWebmaster

Author:Joppa and Webgpe.comWebmaster
--------------------------
Joppaこと鈴木雅雄は、日本レース写真家協会 前会長(第4代会長として18年間JRPAの会長職を担う)。しかしながらその実態は...釣り好きで面倒見の良い『焼酎好きなおっさん』。


そしてブログを管理しているWebgpe.comのWebmasterこと原田祐司は、Joppa師匠の弟子。
ロードレースプレスカメラマンでMac好きな『おにいさん(°°)☆\(--メ)バキッ!
...もとい、おっさん』です。

2人とも鈴鹿サーキットレースフォトグラファー体験講座講師でもあります。

里親募集
楽天トラベル
楽天市場
ページアクセスランキング
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
タグ

全日本ロードレース 鈴鹿サーキットレースフォトグラファー体験講座 8時間耐久ロードレース SGT ポッカGTサマースペシャル スローシャッター dog パノラマ 野田弘樹  年賀状 JRPA写真展 フォーミュラニッポン 伊藤真一 鈴鹿300kmロードレース 夕日 鈴鹿2&4レース Express ミニチュアダックス 女性ポートレイト キャンギャル オートポリス 秋吉耕佑 2011MFJ-GP スーパーフォーミュラ 月(moon) シルクロード ラグビー 加藤大治郎 エアーズロック 逆光 ケニー・ロバーツ モノクロ 白とび 玉田誠 神戸製鋼 中山翔太 鈴鹿サーキット 阿部典史 8耐テスト ピクチャースタイル 斜光線 セロー  露出 増田耕二 トレーニング C3fit E-PL2 イーハトーブトライアル大会 富沢祥也 EOS-1DMark4 CW-X 散歩 シューズ  浸透圧 c3fit EOS-1DMark3 LedZeppelin 原田哲也 マン島TT 25周年 TheColorsArePSed,OrNot? 多摩テック 別府湾 StairwayToHeaven 島田紳助 カワサキ ロッシ エディー・ルジャーン スポーツドリンク 和牛肉巻きおにぎり フォーカシングスクリーン 柳川明 本家和牛肉巻亭 安田毅史 工藤靖幸 テック21 平忠彦 LifeWithPhotographsタイトルリニューアル ポップ吉村  青木(宣) 自作魚焼き器 MagicTrackpad Apple グレアムクロスビー ウェスクーリー 津田一磨 色温度 スローシンクロ 子供 ジョナサンレイ オグリキャップ 有馬記念 マジックアワー マルチレンズフード 岡山ロードレース選手権 新年会 WiMAX ホイール   日中シンクロ BikeTrekking 目から鱗技 Mac F1GP アイルトン・セナ 城達也 J-GP3 タモ ブリーズライト トライアル JMM 森脇尚護 小西良輝 ピクセルマッピング EP-L2 女性ポートレート 金環日食 F1 ドット抜け E-PL2 祭り ウェブサイト作成 アートフィルター t1235  さんふらわ フレディー・スペンサー 亀谷長純 アンドリューミラー サウンドマン 岡山国際サーキット パドック 伊川 U3-X ワイン・ガードナー プロクセスT1R 206RC ライブ SOUNDMAN EV-neoプロトタイプ radiko.jp トランセンド400倍速CFカード16GB(TS16GCF400) FireWire800カードリーダー 大金佑輝 MFJ-GP 井筒仁康 新配色カード175b 任意保険 家族限定特約 レプソルホンダ ご近所の犬 ヤマメ 釣り 撮像素子掃除 斉藤祐也 太陽 散歩写真 ラジコン ブラックベリー セナ&MP4/6 

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
RSSフィード
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。