モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

MFJGP予選 伊藤選手に感じた熱い走り 2010年10月30日

 
 (クリックすると大きくなります。)

 MFJGP予選は、鈴鹿サーキットへの台風襲撃が予想され、危うく(予選が)中止になるところだった。
 幸いにも台風がそれて、本日開催された。
 メインイベントのJSB1000クラスのポールをとった秋吉選手のタイムに対して
 
 

 伊藤選手のタイムは、僅か0.098秒差(Q3)。しかも2分6秒台とレコードに迫る。
 3位以下とは2秒以上の差がある。

 写真を撮影して思うのは、伊藤選手の走りは、どちらかと言えば、
 闘志むき出しというより無駄を削り取った経験からの走りに見える。
 写真にようなリフトアップをぶら下がって押さえるような激しさを感じるフォームはめったに見ない。
 この写真は予選最後の周回で撮影した。
 (この周回でベストラップを出したのかわからないが)
 なにか押さえていたような執念を表に出して走ったように見えるのは私だけだろうか?

 伊藤選手は、本シーズンを以て全日本ロードレースから卒業する。
 3連勝をして、残す2レース(2ヒート)をこの勢いを以て勝ちそうに感じさせる。
 そんな予感が走る予選での伊藤選手だった。

 周囲で、まだまだ卒業なんて、来年もレギュラーで走って欲しい。。。そんな声が聞こえてくる。

 Wbmaster

 そうそう、その前のタイムアタックでもリフトアップさせたのだが、
 比べてみてみなさんはどう感じるだろうか?

 ito02.jpg
 (クリックすると大きくなります。)
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: