モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

フォーミュラニッポン最終戦 その2 2010年12月15日

 先月のことになので、いささか気の抜けたエントリになりますが...
 フォーミュラニッポン最終戦でのスローシャッターで撮影した写真を掲載します。

 fn101107004.jpg
 (クリックすると大きくなります。)

 開催されたレースフォトグラファー体験講座での話。
 スローシャッターについて「動きに合わせて奇麗に流す」方法ともう一つ「独特の効果を出す」方法について受講生と話をしました。
 その方法とは...


 
 
 流し撮りは、被写体の動きに合わせて、レンズの振りを正確にシンクロさせる撮影方法です。
 それをシャッター幕が開いている間に、マシンの走る方向に敢えてシンクロさせずサッと振る抜く、もしくは逆に戻す。そうすると残像のように流れ一味違った写真になります。
 もちろん、流し撮りの基本から外れる方法ですので、失敗する確率が高くなります。

 fn101107005.jpg
 (クリックすると大きくなります。)

 ここに掲載しているフォーミュラニッポンの写真は、振り抜いて撮影したものと振りを戻して撮影したものと両方掲載しました。
 どちらが振り抜いたのか、戻したのか、想像して見てください。
 答えは敢えて書きませんので...
 ちなみに、シャッター速度はどちらも1/6秒です。


 fn101107005.jpg
 (クリックすると大きくなります。)

 この写真は、今年のポッカサマースペシャルで撮影した写真です。
 同じ方法で撮影してます。
 右にコーナーを抜けて行こうとするマシンを右方向にレンズを振り抜くことで右に流れる残像のような効果を出してます。
 個人的には、これくらいの(控えめ?な)効果の方が好みです。。。

 Webmaster

 


関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/31(金) 11:21 | | #[ 編集]
Re: フォーミュラニッポン最終戦 その2
技術的に、戻しの方が難しいです。何せ流し撮りを実質「しない」ようなもんですから。
成功すれば、面白いし、満足度もあると思います。
「習作」としてどんどんやって、モノにしてください。

作品として成立させるなら、使いどころを考え、どういうことを表現するか、ということで写真に反映してください。
3枚目のポッカでの写真は、右にコーナーリングしながらリアが左に流れるような雰囲気を作りたかった...という効果をこの手法で表現したかったわけです。
最終的には、技術のための技術ではなく、表現のための技術という考え方で行ってくださいね。
2010/12/20(月) 22:24 | URL | webmaster #kSi.wH62[ 編集]
Re: フォーミュラニッポン最終戦 その2
お世話様です。

なるほど、戻しのイメージが少しわきました。
普段失敗の中で「戻し」のようなものがたくさんありますが、程々に戻せば、結構良いかも。
振り抜きはわかりやすい絵になる反面、当たり前すぎて、何だかなーって感じも少しあります。

なかなかワンセッションが短い2輪で試すのは大変そうですが、私にとっての練習モードである4輪でいろいろ試していきたいと思います。

PS:秋の画像セレクトがまったく進んでおりません。(^_^;)
2010/12/19(日) 22:26 | URL | 赤い三角木馬 #MP6OAdhI[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: