モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

さんふらわ号と長者原(ちょうじゃばる) 2011年10月20日

 追記
 これを書いた後、
 良くブレるからファインダーの無いデジには手ブレ補正を
 必死にメーカーは開発しているんだな(多分)、と気がつきました(遅い!w)。
 残念ながらt1235には手ブレ補正機能は付いてません。
 手ブレを防ぐために遅いシャッター速度になると高感度にシフトしようとしますが、
 私は画質の良さを求めるので、それをキャンセルします。^^;
 また、ここで手ブレが良く発生するというお話は、シャッター速度が1/15以下です。
 E-PL2では、しっかり「対策(HOLDのやり方、シャッターの押し方)」すれば
 1/2.5でもブレがほとんどみられません。
 E-PL2は手ブレ補正の効き目が、最新のものほど効かないとの噂ですが、
 私はほとんど気になりませんでした。
 ちなみに普段の流し撮りでは、手ブレ補正は使いません。
 動態で(一部の例外を除いて)使うことは無く、
 止まっているものは、使いますが、その場合も手ブレ補正に頼るのではなく
 基本(補正なしでも低速でブラさないようなホールド)をまずは大切にすべきと考えています。
 その結果、手ブレ補正もより効果があがるのではないかと思っています。

 ところでE-PL2のCMOSにドット抜けを発見してショック...
 目立たないなら、そのままでも良いのですが、
 ある条件で(よーく)見えるのですから、こりゃも...(泣)

 ----------------------------------------------------------
 2ヶ月弱前のことになりますが。
 オートポリス開催の全日本ロードレースに行くのに神戸ー大分間のフェリー「さんふらわ号」を使いました。
 いやいや、快適でした。
 昔の2等グリーンと呼んでいた「2段ベット8人部屋」に代わって
 同じ値段で奇麗な個室に乗れるようになりました。

 sanfurawa01.jpg

 

 TVがついていて、航路の途中の地方TV局の電波を拾って見ることが出来ます。
 でも番組のクライマックスとかで、電波が切れたりしますw

 洗面台もこんな感じでついています。
 sanfurawa02.jpg

 船内の売店周辺。
 sanfurawa04.jpg

 神戸港に停泊中の「さんふらわ」号。
 sanfurawa03.jpg

 大分港降りてから高速道路に少しだけ乗って湯布院で降り、やまなみハイウェアを走ってオートポリスに行きます。
 その途中、トイレ休憩を長者原(ちょうじゃばる)で。
 cyoujabaru01.jpg

 最後、大分から神戸への帰路で撮影した別府湾+高崎山です。
 夕焼けが奇麗でした。。。
 from_oitaport.jpg

 写真は、Polaroid t1235というコンデジで撮影しました。
 長者原の空のブルーは、非常に好みの色を出してくれます。
 また、けっこう面白いモードとか付いていて楽しめます。
 操作はタッチスクリーンでやりますし、カメラのディスプレイでペイントとかも出来ます。
 トイカメラ感覚のちょいと加えられた、かわいげのあるコンデジですかね。
  #今は後継機が6000~7000円くらいで手に入ります。
 
 しかしコンデジは良くホールドしないと手ブレが発生しますなあ。(1枚目がそんな感じ)
 コンデジと云うよりファインダーではなくディスプレイで構図、ピントを確認するタイプと言った方がいいかな?
 そのへんは、E-PL2も同じですが、
 それを防ぐ方法もどうすれば良いのかわかりましたのでいずれまたここで紹介します。

 ちなみに、ネット予約で2割、
 関西汽船ひまわりカード会員(入会金1000円のみで、あとは無料...だったと思う)3割の値引きがあります。
 一人で高速をひた走るより、こちらの方がよろしいかと...

 Webmaster

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: