モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

アンドリュー・ミラー 2008年09月03日

08CB1531.jpg
(クリックすると大きくなります。)

 アンドリュー・ミラー選手は、国内最高のSO(スタンドオフ ゼッケンNo.10)だったと私は思っている。もちろん現神戸製鋼平尾監督のSOとしてのplayも素晴らしかった。ラグビーも時代とともに戦略やスピード等の進化で求められるものが異なり、単純に比較できないので、どちらがというのは実際には難しい。ただ、私にとって鮮烈な記憶として残っているのは間違いなくミラー選手で個人的なランクとしてNo.1だと言わせてもらうことにする。(と、書きながらも平尾監督のステップを思い出すと、ううん。。。と迷うのも確か)

 そのミラーが、怪我から復帰でフルバックのポジション(No.15をつけている)についたときのもの。おかげで、間近で撮影することができた珍しいショットと言える。

 次は、ミラーがタックルされた時の写真。
 本当は、華麗なパス回しの瞬間とか出したいけど、意外と見た目地味な印象になる。
 と言うわけで、派手なタックル(された)シーンを。

 今回は、あれこれ書きませんが、撮影時の心境などをこの2枚から想像してください。
 偶然か、はたまた違うのか?想像にお任せします。

08CB0117.jpg
(クリックすると大きくなります。)
08CB0118b.jpg
(クリックすると大きくなります。)


調子に乗って、更にミラー選手の写真を。。。大西選手(当時ワールド、現ヤマハ、日本代表)がいっしょに写っていますね。

08CB1617.jpg
(クリックすると大きくなります。)
08CB1652.jpg
(クリックすると大きくなります。)

by Webmaster


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: