モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

デオドラント メディスンを試した。 2012年03月20日

 追記
 試して1ヶ月以上経過での状態。(4月下旬)
 匂いについては、ほぼ完璧に気にならなくなりました。
 塩素臭はもちろん消え、カビ臭さは全くと行って良いくらい匂いません。
 これは、私だけでなく、私のクルマに乗った他の人も同様の意見です。
 高価に思える値段もこの十分な効果を考えるなら、洗浄と比べて高CPなのではと思えてきました。
 むしろ大げさにならない分、洗浄より良いかもです。

-------------------------------

 プジョー206RCとの付き合いも8年になろうとしている。
 最近エアコンからの匂いがかなり鼻につく。
 エアコンフィルターを変えたが、まったく効果がない。
 カビやバクテリアが繁殖しているなら
 エバポレーターの洗浄(略してエバ洗)をしないことには、おそらく効果はない...だろう。
 国産なら2万円くらいでやってくれそうだけど、
 輸入車だとそれなりの値段になるだろうし。。。(実は調べていない、勝手に思っている^^;)
 
 さてなんとかならんものかなあ~
 と思っていた時に偶然知ったのが...

 『デオドラント メディスン』
 お値段は...

 6,300円!

 高っ(タカっ)!
 これには目を疑ったが、調べてみると意外と効果があるという話をけっこう聞く。
 エバ洗で2万はかかりそうなことを考えれば
 同等の効果ならこの値段でも納得か?
 迷ったが、思い切って買うことにした。
 
 送ってきた時に、撮影しておけば良かったが、
 写真のカップ、白い使い捨てカイロ(のようなパッケージ)が送られてくる。

 いざやる段になって撮影を思いたったので、最中の写真だけです...

 

 規定量の水に白カイロ(w)を入れ、密閉したクルマの中に置く。
 水が我慢した時の尿のような色(°°)☆\(--メ)バキッ!
 失礼...黄色になります、はい。
 暫くすると白い煙が出てくるが、吸わないようにとのこと。
 (実はちょいと鼻を近づけましたが、せき込んで気分が^^;)
 匂いの元であるエバポレーターに繁殖しているであろうバクテリアやカビを殺菌するため、
 30分ほど内循環でエアコンをまわせ、とのこと(匂いが強烈なので念のため1時間ほど回した)。
 化学反応の継続時間は24時間とのことなので、密閉したクルマの中に1日置いたままにする。

 ---------------------------

 さて翌日...
 塩素臭がクルマの中に漂っている。
 十分な換気が必要だなあ...
 けっこう強力なエアコン臭だったので、吹きだし口に鼻を近づけるとさすがに匂いを僅かに感じるが、
 格段に改善、と言うより普通にしていたらほとんど臭わない。
 これだけ匂いがとれるなら上出来。
 ただ、未だに塩素臭はする(最初と比較して微香ではあるが)。
 まあ慣れて気にならなくなったが。

 と言うことで、
 市販の消臭剤では匂いがとれないので困っている方、
 エアコンフィルター交換、エバ洗がお薦めだが、
 エバ洗が時間的に出来ない等の訳ありの方は、試してみる価値はあるとは思う。

 デオドラント メディスン


 Webmaster
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: