モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

フォーミュラニッポン最終戦(2) 2012年11月10日

 さて、フォーミュラニッポン最終戦、第2段、行きましょう。

 2013年から長年(1997年からかな?)親しんできたフォーミュラニッポン(FN)の名称が、
 スーパーフォミュラー(SF)に変わります。
 初めてフォーミュラニッポンの名称を聞いた時は、なんか違和感があって、
 F3000からの変更を惜しんだような記憶があります。。。

 GPEY7735.jpg
 (クリックすると大きくなります。)

 撮影はデグナーカーブ。
 レースが2ヒートや耐久の場合は、ここでの撮影が定番になりそうです。

 GPEY7978.jpg

 GPEY7696.jpg
 (各々の写真をクリックすると大きくなります。)

 デグナー2個目を縦位置で。複数台を入れ込んでバトルを表現。
 速いシャッター速度では(その場合は、もっと+(プラス)αな視点をいれるとかしないと)平凡なイメージになるので、スローシャッターで撮影しました。

 GTでもやった手法ですが、GTの方が雰囲気あるかな?
 
 

 今回から現像ソフトをDPP→Lrに変更しました。
 操作性の容易さ、軽さ等はDPPが明らかに勝っています。
 しかし、吐き出す画像の滑らかさ、(最近のキヤノンの)平板な色傾向等、
 明らかにAdobe系の方が勝っています。
  #まあ、DPPは、無料のアプリですから比較は酷ですが。
 Lrでなくても、少ないパラメータ =(イコール)簡易な操作感のElements11でもほぼ同等な結果は出せます。
 現像部のCameraRawは、Lrとほぼ同じエンジンだし、
 シームレスでElementsEditer(本体)でレタッチできます。
 扱いやすさは明らかにLrより上かと思います。

 
 私はさすがにレタッチャー的な仕事もするので、Elementsでは機能不足な点も出てきます。
 そのため本来のPhotoshopCSを使うざる得ませんが...(^^ゞ
 
 Webamster
関連記事
コメント
No title
トンネルの中は、4輪の場合撮影禁止にしています。また、3周目までは2個目のアウト側は(2輪も4輪も)撮影は禁止にしています。それ以外は、当時に比べると危険さはないので、撮影OKになったんですよ。^^
行くのに歩いて行くのは、結構距離があるので大変ですが、受講生のみなさん新鮮さを感じて、なかなか好評です。
どうですか?もう一度参加してみませんか?
2012/11/10(土) 21:23 | URL | webmaster #kSi.wH62[ 編集]
No title
デグナーですかあ。
行ってみたかったですね。
デグナーは非常に危険なポイントという事で、当時は行けませんでしたよね(^-^;
2012/11/10(土) 21:13 | URL | hiroki147 #sSHoJftA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: