モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

EOS-1D Mark3 AIサーボAFカスタム機能解説書 2008年12月01日

 というものが、キヤノンからリリースされたことをカメラマン仲間が教えてくれた。
 EOS-1D Mark3ユーザ(プロ登録のみ?)にはキヤノンから冊子が送られてくるようだ。
 私は、EOS-1D Mark2Nユーザだからなのか、この冊子は送られてきていない。
 PDFで無料ダウンロードできる。
 http://cweb.canon.jp/e-support/guide/eosd.html

 EosAI-S.gif


 動態の撮影対象別にキヤノンが推奨するAF関連のカスタムファンクション設定が掲載されている。全ての撮影者に適しているとは限らないが、一度試してみるのも良い。Mk2やMk2Nのユーザにとっても参考になると思うので一度目を通してみてください。
 残念ながら、モータスポーツの事例はなかったが、自転車の撮影事例はあるので、これをベースに見て頂ければいいかもしれない。

 前々から言われていることなのだが、『AIサーボ時の被写体追従敏感度』設定の『最速』にしてもAFの性能が上がるわけではない。この設定にすると測距点から外れた場合、ピントが瞬時に抜けてしまうので、特別な意図が無い限り避けた方が良い。。。
 ただし、私はこれにしています。^^;
 瞬間的に被写体を移動していくことがあるので、ついてこないと困るから。
 別に走りでは不便を感じたことはないので、『最速』設定にしているが、今度『やや遅い』か『標準』にして一度試してみようと思う...
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: