モータースポーツフォトグラファーの楽しみ三昧な写真人生を綴る。

深く澄んだ(蒼い)空2 2009年01月21日

 実際の写真でどうなのか、というのをやってみたい。

 まずこちらがオリジナル。
 昨年、オートポリスで撮影したもの。GrandPrixEyesのギャラリーにも掲載しているが、
 今回現像する時に掲載写真より少し設定を変更した。
 色温度を、撮影時設定...AWB(約5200Kくらい)を
 少し空の濁りを取るために5000Kにして現像した。
 
 澄んだ空ではないが、背景を落としてライダーと監督を日中シンクロで強調した。

 sky011.jpg
 (オリジナルです。クリックしたら画像が大きくなります。)

 sky012.jpg
 (特定色域の選択で補正。クリックしたら画像が大きくなります。)

 とりあえずオリジナルのままでも個人的には良いが、
 もう少し空を奇麗にしたいということで、特定色域の選択でいじった。
 強めに補正後、適用量を半分の強さにした。
 ちょっと微妙で分かりにく例を選んでしまったかな...
 でもこういう微妙な差というのを、個人的には好むんですなあ。
 これ以上極端に空を青くしたり、明るくすると、撮影時の意図と異なりますので。

 追記
 と、思ったが、けっこう強めに効かせているようにも感じますね...少し不自然かな?
 もう少し効果を減らす方が良かったか?

 
 Webmaster
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
GrandPrixEyes
Webmaster運営のモータースポーツフォトギャラリーサイトです。
レースフォトグラファー体験講座案内もあります。
webgpe.gif
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
最近のコメント
著作権について
掲載の写真は撮影者本人に帰属します。許可なく無断で使用は不可となっています。ご利用希望者はメールにてご連絡頂きましたら使用条件を提示します。提示に対して契約が成立の上で使用を許可致します。ご理解のほど宜しくお願い致します。 webmaster@webgpe.com
ミニチュアダックス時計

by Animal Web Clock
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: